ブログで独立

ブログネタ切れや良い記事が書けない人必見!佐藤優著【調べる技術書く技術】

 

公式無料メルマガ

副業やネットビジネスで結果につながらない間違った努力を継続していませんか?

ネットビジネス仕組み化構築メルマガ

こんにちは、静谷進助(せいたにしんすけ)です

  • ブログのネタに困っている人
  • 良い記事が書けない人

こういった方に向けてこの記事を書いています

かく言う私もブログネタに苦労している1人です(*_*;

  • どうすればブログネタに困らなくなるか
  • どうすればいいブログ記事が書けるか

 

こういったことを常に考えている時に佐藤優氏の著書【調べる技術書く技術~誰でも本物の教養が身に付く知的アウトプットの極意~】に出会いました

佐藤優氏は月に500冊以上の本に目を通し、自身の著書を毎月平均2冊のペースで出版しています

本の出版以外に連載などを含め月に50万字のアウトプットしていると言います

50万字と言われてもピンとこないですがブロガーで言えば3000文字の記事を毎日書くと月に30記事なので9万字です

その5倍以上の分量のアウトプットをブログに比べ編集作業に時間がかかる本や雑誌において佐藤氏は行っています

【調べる技術書く技術~誰でも本物の教養が身に付く知的アウトプットの極意~】は佐藤優氏による必要な情報を【調べ】それをもとに【書く】という知的生産術がまとめられています

ブログなどの情報発信を行っていくにあたりとても参考になります

佐藤優著【調べる技術書く技術】の内容

 

佐藤氏は【調べる技術書く技術】の中で

今後は

  • AIが担う部分は分析力
  • 人間が担う部分は総合力

となっていくと言っています

そして

医師のような高度で専門的な知識や技術を持つ職業であっても分析力の領域に安住していてはAIに取って代わられる危険がある

分析力の部分をどんどんAIが担うようになり、人間は人間的な価値判断や感覚、発想力、想像力を動員し、付加価値をつける総合力がなくては幸せに生きていけない

と言います

そしてその総合力を身に付けるためにはまずインプットが必要です

そのインプットには以下の2種類があります

  1. 中学~高校の教科書レベルの基礎学力=理解力の土台を作るためにインプット
  2. 自分の仕事に関する知識のアップデート=具体的なアウトプットのためのインプット

 

ブログのネタがなくて困っているブロガーは②の自分の仕事に関する知識のアップデートのみをやっていることが多いのではないかと思います

①の中学~高校の教科書レベルの基礎学力なんていまさらやってられないし、そんな時間もない・・・

しかし佐藤氏は著書の中で

世の中には、基本的な知識・教養がなくては理解できない情報がたくさんある

インプットする情報を得ても基本的な知識・教養があるのとないのでは理解のレベルもスピードも大きく異なる

と言います

つまり同じ情報を得ても基本的な知識・教養によって理解の内容やそれを応用し活かしていく編集力が大きく違うのです

確かにブロガーやYouTubeなどの情報発信で成果を上げているインフルエンサーを見ると地頭がよく、コンテンツの質や量も豊富です

佐藤優氏やメンタリストDaiGo氏も質量ともにあり得ないようなアウトプットを続けています

やはり基本的な知識や教養に支えられているのです

佐藤氏いわく

基礎的な知識や教養があるかどうかで知的生産力は大きく変わってくる

まず理解力の土台を作った上で目的に応じた情報源を賢く選ぶ

これが総合力を身に付けるための手順です

OSの質がよくなければどれほどいいアプリも機能しない

のです

【調べる技術 書く技術】を見てみる

kindle版【調べる技術 書く技術】を見てみる

ブログネタ探しや良い記事を書くために必要なことは?

ブログのネタ探しで忙しいのにいまさら基本的な知識や教養?

そんなのやってられない

せいたに
せいたに

私もそう思いますが

OSの質がよくなければどれほどいいアプリも機能しない

とあるように【急がば回れ】でこちらの方が近道ということです

近道というより土台なので基本的な知識や教養がなければ

ブログネタをいくら考えても良い記事は書けないのです

仮に小手先のテクニックで一時的に稼ぐことはできても長く継続的に価値を提供することはできません

必須スキルである基本的な知識や教養を身に付けるツール

それがスタディサプリです

知の巨人と言われる佐藤優氏がリクルートが提供する月額税抜1980円の子供用学習アプリのスタディサプリを活用して基本的な知識・教養を身に付けていたのです

スタディサプリは小学4年生から高校3年生・大学受験までに必要な主要5科目を網羅している学習コンテンツです

長女が小学4年生になったので長女の学習とともに私の基本的な知識・教養にスタディサプリを役立ています

私は小学4年生の講座から散歩の時や寝る前などの隙間時間に片っ端から聞いています

小学4年生の社会から視聴していて、面白くて夢中になり休日は一日中聴いていたりします

めちゃくちゃ普段使っていない頭を使います(^^)

ブログも同時に進めないといけないので同時並行を心掛けていますが(*_*;

話を戻しますと

 

スタディサプリは税抜1980円で主要5科目がスマホ1台あればいつでもどこでも受講できます

しかも選りすぐりの講師陣による1動画が10分ほどで区切られていてとても視聴しやすく理解できます

子供にとっても塾などに多額のお金をかけるよりはるかにコスパが良いのはないでしょうか

スタディサプリは大人にとっては基本的な知識や教養に役立ち、親にとっては子供の学習ツールとして小学4年生から高校3年生まで使えます

まさに一石二鳥です

まとめ

ブロガーでネタが出てこない・良質な記事が書けない方は

佐藤優氏の【調べる技術書く技術~誰でも本物の教養が身に付く知的アウトプットの極意~】が参考になります

佐藤優氏は月に500冊以上の本に目を通し、自身の著書を毎月平均2冊のペースで出版しています

本の出版以外に連載などを含め月に50万字をアウトプットしていると言います

ありえないような質量をともなったインプットとアウトプットを回している佐藤氏によると

今後は

  • 分析力の領域に安住していてはAIに取って代わられる危険がある
  • 人間にしかできない総合力が必要になってくる

と言います

その人間にしかできない総合力を身に付けるためには

  1. 中学~高校の教科書レベルの基礎学力=理解力の土台を作るためのインプット
  2. 自分の仕事に関する知識のアップデート=具体的なアウトプットのためのインプット

ブロガーで言えば②に相当する記事ネタばかり調べたり探していてもネタの量も質も豊富にならないのです

まず土台となる①の中学~高校の教科書レベルの基礎学力=理解力の土台を作るためのインプットが必要になるのです

その土台となるインプットにはスタディサプリが有効です

スタディサプリはリクルート社が提供する月額税抜1980円の子供用学習アプリです

小学4年生から高校3年生・大学受験までに必要な主要5科目を網羅しています

知の巨人と言われる佐藤優氏がスタディサプリで基本的な知識・教養を身に付けているのです

大人の知識・教養にはもちろん子供の学習にもこれ以上コスパがよい学習教材はなかなかないのではないでしょうか

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

公式無料メルマガ

副業やネットビジネスで結果につながらない間違った努力を継続していませんか?

ネットビジネス仕組み化構築メルマガ

RELATED POST